長期も可能?登録制アルバイトの期間とあまり知られていない休止制度!

世間一般的なイメージであると、登録制アルバイトというと 1日のみの勤務であったり、1ヶ月といった短期的なことを想像します。 そのため、長期的には働くことができないのか?と疑問に思うことでしょう。 そこで、実際に登録制アルバイトを経験したからこそ分かる期間の話、 そして世間ではあまり知られていない休止制度を紹介します。 登録制アルバイトは長期も可能なのか?

続きを読む

アルバイトでミスを連発!失敗を繰り返す原因と克服する考え方

アルバイトをしていると、誰もが必ずミスをしてしまいます。 まだ新人はもちろん、経験があってもミスをしてしまうことは仕方がありませんが、 これが頻繁になると問題です。 そうなると、社員や先輩リーダーからの注意! 厳しいところであると、叱責が飛んできます。 これはとても辛いことであるし、もうミスを連発するのはしたくないものです。 そこで、今回のテーマはア

続きを読む

絶対教えてくれない!アルバイトでサボる7つの口実や頻度

急に別の大事な用事が入ってしまい、どうしてもアルバイトを 休まなければいけないことってありますよね? そんな時、考えるのがサボる口実です。 どうすればウソとバレないだろうか? そして頻度がどのくらいなら安全なのか? 色々考えてしまうものです。 そこで今回は、他人が絶対教えてくれないブラックな悩みである アルバイトのサボる口実について、頻度とともに紹

続きを読む

これはやりづらい!アルバイト中にサボる常習犯を発見したら?

アルバイトをしていると人というのは、性格というのものが出てきます。 その中でも問題となるのが、サボりの常習犯の存在です。 特に、社員に見つからずうまくやっているサボり犯! このような人が、私のアルバイト経験上やはり何人かいました。 では、あなたもそんなサボる常習犯に出くわした時、一体どうしたらいいのか? 最適な対応方法について紹介します。 はじめてサボる

続きを読む

アルバイト先にキレやすい人がいる!安全に関わるには?

通常のアルバイトに限らず短期アルバイトでも、ちょっと変わった人はいます。 特に遭遇しやすいのが、キレやすい人です。 仕事ですから、どうしても関わらないといけませんが、 なるべくうまく過ごしたいものです。 そこで、キレやすい人とうまく関わるにはどうしたらいいのか? 安全な関わり方についてご紹介します。 キレやすい人の特徴を知る! キレやすい人とう

続きを読む

これは困った!アルバイト先の社員とケンカした後の対応

時には、アルバイトにとって社員は厄介な敵になることがあります。 命令口調の傲慢な指示や、ミスをした時の罵声などさまざま! そして何回も言われてしまうと逆キレしてしまい、 最後にはケンカになってしまうこともあります。 そしてケンカをした後に気づくことは、やってしまった…という後悔。 こうなってしまっては、もう後戻りはできない…。 次にケンカした社員と会

続きを読む

気まずい!バイト先の同僚とケンカした後の適切な行動

バイトをしていると、ちょっとしたいざこざは起きます。 特に同僚とのケンカは、些細な口喧嘩からヒドイ状態になると殴り合いまで、 さまざまです。 そんな状態になると、ケンカした者同士は次に一緒に仕事となると とても気まずいですよね。 ケンカした後はどうしたら良いのか? その後の対応や行動について紹介したいと思います。 あなたの気持ちはどうなのか?

続きを読む

採用されやすい?短期アルバイトの面接で妊娠中を報告すべき!

短期アルバイトの面接で妊娠中を報告してしまうと、もしかしたら採用されないのでは? と不安に思いますよね。 普通に考えると、一般の女性より体力面であまり激しく動くことができないため、 どうしても不採用という文字が頭の中でよぎってしまいます。 しかし短期アルバイトであれば、その心配はありません。 適切な職種のアルバイト面接であれば、 正直に、妊娠中のことを報

続きを読む

ヤバイ!短期アルバイトでも無断でばっくれた場合はどうなる?

アルバイトをしていると、たまに見かけるのがばっくてしまう人! 無断欠席をして音信不通になる人や、職場に来たものの無断で帰ってしまい、 そのまま2度と来ない人など。 一言で、アルバイトで起こるばっくれといってもさまざまタイプがあります。 これは通常のアルバイトだけでなく、短期アルバイトでも同じであり、 私が短期アルバイトをしていた時でも、数人見か

続きを読む

教えて!クールビズは腕毛が毛深いから他人からの視線をなんとかしたい

暑い季節がやってくると、会社でもクールビズに切り替わります。 しかしこのクールビズは、毛深い人にとってはとてもクセモノ! だって、薄着で半袖になることは当たり前! そのため毛深い腕毛を、いやおなしにさらけ出さないといけないからです。 だから、普段から腕毛に対してコンプレックスがある方は、 他人からの視線が気になって仕方がありません。 特に接客

続きを読む