働く前には必ず知っておきたい!短期アルバイトのメリットとデメリット

働いてしまったら、もう遅い?
あ~、これだけは知っておきたかった大切なこと!

 

何事でもそうですが、無知ということは損をすることが多いです。
特に未体験のものはなおさら!短期アルバイトも同じです。
自分が思っていたイメージと全く違って、後悔することがあるかもししれません。
そこで短期アルバイトを始める前に、必ず知っておきたいメリットとデメリットについて
ご紹介します。

 

短期アルバイトのメリットとデメリットというと、ますはこんな感じ!
大きくそれそれ3つずつあります。

 


メリット

 期間に縛られずに仕事を行うことができる
 短期間であるため、比較的に人間関係が良好
 色々な人に出会うことができる

 


デメリット

 長期的に働くことができない(安定しない)
 経済的にお金が少ない
 簡単な仕事であるため、能力が身に付かない

 

代表的なものをあげてみましたが、細かく分類すると他にもいくつかあります。
ここでは、どのアルバイトでも共通することであるため、知っておきたいところです。
では次に各項目をさらに細かく見ていきましょう。

 

短期アルバイトだからこその最大のメリット!

短期アルバイトのメリット

 

まず短期アルバイトということは、期間が限定しています。
そのためちょっと時間があってアルバイトをしたい方には、仕事がしやすいです。
また性格的に長続きしない方には、期間限定で働くことができるため
心理的にも楽であり、やりやすいといえます。

 

次に職場での人間関係ですが、短期ということもあってあまり深く付き合うことが少ないです。
そのため人間関係はというと、どちらかというと表面上の付き合いがほとんどいえます。
特に人間関係が面度臭い方には、楽と考えてもよいといえます。
しかしなかには、どうしてもこの人とは合わない!という人が必ずいるため、
その場合は、仕事ですのでうまく付き合っていく必要があります。

 

さらに短期アルバイトでは、とにかく色々な人と出会います。
特に大量募集や登録制のアルバイトでは、もう1人1人の名前なんか覚えれないほど!
中には1度しか会わない方までいます。
そのため、たくさんの友達や知り合いになる場合もあることでしょう。

 

メリットもあるからこそデメリットもあり!

短期アルバイトのデメリット

 

短期アルバイトは期間が限定しているメリットの反面、デメリットとして安定性がありません。
特に良い仕事であったのに、長期的に続けることができない…
このように自分の気持ちとは反対に、やめないといけないことが一般的です。
これは契約書で期間が記載されており仕方がないため、
このようなケースは新たに通常のアルバイトとして雇ってもらうか、
割り切って次の仕事を探すことをおすすめします。

 

次に経済面を考えると、通常のアルバイトと比較した場合
単発であることや定期的に勤務しない限り、あまり稼ぐことができません。
ですのでたくさん稼ぎたい!と思っている方は、同じ短期アルバイトでも
時給が良いものや、定期的に勤務できるようなものを選ぶと良いです。

 

最後に比較的に簡単な仕事が多いです。
そのため職能を高めたい方は、あまり期待しない方がよいです。
しかし短期アルバイトでも専門職もあるため、そのような仕事では例外といえます。
そのため職能を高めたい方は、専門職中心に行ってみてもよいといえます。

 

 

以上メリットとデメリットがありますが、どれも短期アルバイト特有であることです。
しかし特有であるからこそ、知っておきたい大切なことでもあります。
しっかりと胸にしまってから短期アルバイトを始めれば、後悔が少ないだけでなく
前向きに始めることができるため、忘れないようにしておきたいですね。

 




コメントは受け付けていません。