試合が見れちゃう?野球場スタッフのアルバイト体験談

短期アルバイトには、スポーツに携わる職種もあります。
その1つが野球場スタッフのアルバイトです。

 

私が行っていたのは、某球団が本拠地となっているドームでのアルバイト!
しかもプロ野球に携わることができる特別な仕事でした。

 

特に野球好きにはたまらない仕事であるため、実際に私の周りには
野球経験者はもちろん、プロ野球好きな方が多く一緒に仕事をしていました。

 

では、どんなことをするのか?
野球場スタッフの仕事内容や、裏側の様子をお伝えします。

 

私が行った野球場スタッフの募集要項

職種 野球場スタッフ
時給 850円~
交通費 一部支給 ※市内のみ
時間 10:00~21:00 ※野球の開始時間により異なる
期間 週1日から可 ※プロ野球開催期間による
条件 18歳以上 ※未経験者可
福利厚生 なし

 

時給は基本的に上記の額になりますが、野球場スタッフの職種によって変わってきます。

 

例えば一般的によく知られているのが、ビールなどを販売する売り子です。
ビールの本数などによって金額が決まっており、歩合制となります。

特にカワイイ人気の売り子なんかは、時給が通常の数倍になるため、
稼げれる職種でもあります。

 

時間は基本的に野球開始時間の2時間ほど前からスタートしますが、
職種によってはさらに早くなる場合や、逆に試合中からスタートする場合もあり、
バラバラとなります。

 

面接状況

面接形式 集団面接(20人ほど)
面接官 1人
時間 約10分
主な内容 志望動機のみ

 

私が行っていた野球場スタッフの会社は、登録制アルバイト会社であったため、
集団面接で行いました。

 

イベント関連も受け持っていたこともあり、当日は野球スタッフ以外のアルバイトを
希望して面接にやってきた方も多くいました。

 

面接は超簡単!志望動機をサラッといっただけであり、時間にして10分あったかどうか。
そのため、面接らしい感じはせずあっという間に受かった感じです。

 

野球場スタッフの体験談

私は、約2年ほど野球場スタッフのアルバイトを行っていました。
プロ野球のシーズンとしては約2シーズン!

 

オープン戦から通常シーズンまで幅広い試合に携わり、
そして野球スタッフのなかでもさまざまな職種を経験させてもらいました。

 

一般的に知られている職種から、ちょっと変わった職種まで紹介したいと思います。

野球スタッフにはどんな仕事がある?
  • チケットのチェック
  • ビールなどの入れ替え
  • 列整列や会場誘導
  • 会場内の席案内
  • 禁止区域の警備
  • ファールボールの監視
  • 売り子
  • 売店業務
イベント会社によっては売店や売り子がない場合もあります。

 

野球スタッフといっても本当に幅広い職種があり、
大きく会場外、会場内、売店の3パターンに分かれてきます。
さらに試合前、試合中、試合後と時間帯によって働く職種も変わってきます。

 

そのため、1試合開催するだけで数えきれいスタッフが関わっており、
私も2年間アルバイトをしましたが、すべての職種は経験することができませんでした。

 

やってよかったこと

 

場内に配属されると、実際の試合を見れてしまうこともあります。
例えば、野球ではファールボールがよく飛んできます。

 

よく見ていないと自分も当たるだけでなく、お客さんにも当たり
大ケガに繋がることもあるからです。

 

そのため、むしろ見ていないといけない!
そんなおいしい職種もあり、そこになった時は超ラッキーでした。

 

あと、関係者しか通ることができない場所も入るため、
あの有名スターを間近で見れた時は超感動!


例えば、今ではメジャーリーグで大活躍しているあのピッチャーを見れた時は、
本当に野球場スタッフをやってよかったと思いました。

 

大変だったこと

野球スタッフの仕事は接客業が中心であるため、とにかく多くのお客さんと
接しないといけません。
しかも1試合に来場されるお客さんは、毎回数万!!!

 

そのため、あまりにも多くのお客さんとの対応に疲れます。
特にチケットのチェックは、毎回同じことをするため
目が疲れるだけでなく、頭もぼんやりとしてきて精神的に疲れます。

 

ガラの悪いお客さんに絡まれることも…

野球場では、お酒も販売しています。
そのため、時には酔っ払いに出くわし絡まれることもあります。

アルバイトスタッフだからといって、軽くみられ
時には変な言いがかりでケンカを売ってくるお客さんもいるほど…。

私も、あまりにも酔っぱらったお客さんに絡まれてしまい、
1度口論になった経験もありました。
あれは、お互いいい気分ではありません。

 

これから野球場スタッフをやりたい方へ

一言で野球場スタッフといっても、実にさまざまな職種があります。
そのため、どんな仕事をするかは当日にならないと分かりません。

 

また野球場スタッフは接客業が中心であり、1日にとても多くのお客さんを
相手にしないといけないため、精神的にも疲れることもあります。

 

しかし、プロ野球という特別なイベントに携わり、
しかも運がいいと試合を見ることができるため、
野球好きにはとてもたまらないアルバイトの1つといえます。

 

だから、野球好きには楽しいアルバイトといえることでしょう。




コメントは受け付けていません。