短期アルバイトでは恒例!年末年始の郵便局スタッフの体験談

短期アルバイトでお馴染みの仕事といえば、年末に大量募集する郵便局スタッフです。
高校生から働くことができ、またバイトデビューする方にとっても
やりやすい仕事の1つ!

 

私は、年末にちょっと稼ぎたいと思い1度だけ行いました。
その時の体験談を紹介します。

 

私が行った郵便局スタッフの募集要項

職種 郵便局スタッフ(年賀状、ゆうパック)
時給 900~1,200円 ※時間帯による
交通費 全額支給
時間 7:00~22:00 ※4~5時間程度で相談
期間 11月~1月上旬
条件 18歳以上 ※未経験者可
福利厚生 年賀状やお歳暮ギフトの割引など

 

郵便局スタッフといっても幅広く、私が募集していた所では
年賀状とゆうパックの集配所であったため、内勤のみでした。

 

よく年末の郵便局スタッフといえば、年賀状の配達を思い浮かべると思います。
この職種は一切ありませんでした。ちなみに別の場所では外勤のみ応募していました。

 

また勤務時間によって時給が変わってきます。
早朝や夜勤手当などがあることが理由です。

 

ちなみに勤務時間は4~5時間程度のみですが、割り振りが事前に分かり、
自分で希望時間帯を選ぶこともできます。

 

面接状況

面接形式 個別面接
面接官 3人
時間 約15分
主な内容 勤務可能時間 ※年末年始について
ケガや持病の有無
重たい荷物を運ぶことが可能か?など

 

郵便局スタッフの面接に来る方は大量にいるため、1人あたりにあてる面接時間も
少ない印象でした。

 

細かく聞かれることはなく、重要な質問のみ行った印象です。

特に印象があった質問は、年末年始がピークであるため人がとても欲しいということ。
そのため、この期間に働けるかどうかを深く聞かれました。

 

ちなみに、私の場合は暇であったためOK!と回答。

人によっては、用事があるため理由と一緒に断ることもできます。
向こうとしても、年末年始に働けなくても他の日に1人でも多く人が欲しいため、
これを理由に落とされることはないといえます。

 

ただし、とんちんかんな余計なことを言わなければの話です。

 

郵便局スタッフの体験談

初出勤するまでは、自分がどんな仕事をやるかどうか全く分かりませんでした。
当日は部屋ごとに案内されて、その場所が職場となりました。

 

ちなみに私の場合はというと、ゆうパックの仕分けでした。

ゆうパックの仕分けとは?

ベルトコンベアには、大量のゆうパックが流れてきて分配されます。
分配された所にはカート(荷物を入れるかご)があるため、
そこでゆうパックを1つ1つ入れる仕事となります。

ゆうパックはサイズ、貴重品、冷凍などによって違います。
そのため勤務場所もバラバラです。

 

やってよかったこと

正直、仕事内容は超簡単です。そのため、すぐに覚えることができやりやすいです。

 

また集中してやるため、時間が経つのがあっという間です。
感覚でいうと、スポーツをやっている感じかな!?
そのため、動くことが好きな方は全く苦痛ではないと思います。

 

また個人的には、自然とダイエットできること!
ゆうパックを持ったりするため、まるで筋トレをする感じです。
筋肉はつくし体脂肪は落ちるからラッキーでした。

 

大変だったこと

ゆうパックといっても、種類があるため仕事内容もアタリハズレがあります。
特に、大きな荷物中心の集配場所に配属されると超キツイ!

 

荷物は超重いしそれに大量にあるため、体が本当にヤバかった…。
私はスポーツもやっていて体力は自信があったものの、
それでもこれだけはやりたくないと思いました。

 

年末前が超忙しい!

ゆうパックであれば、12月上旬~中旬、年賀状が12月下旬にピークを迎えるため、
通常の業務の5倍以上の感覚でした。
そのため動きっぱなし!疲れも倍以上であり、ちょっとヘロヘロ…。

 

これから郵便局スタッフをやりたい方へ

郵便局スタッフといっても、職種が幅広く外勤もあれば内勤もあります。

そのため、自分はどのような仕事をしたいのか?
これを踏まえて応募している郵便局の特徴を知ってから、応募した方が良いです。

 

そうしないと全く自分がやりたくなかった仕事をやるハメになります。
特に年賀状をやるのか?それともゆうパックをやるのか?
これは天と地の差があるため、要注意!※時給も差があるけれど…

 

だから、募集要項はしっかりとチェックしてから応募しましょう!




コメントは受け付けていません。