バイトで曲を聞けれるかも?コンサートスタッフの内容や体験談

短期アルバイトでコンサートスタッフをやれば、大好きなアーティストの曲を
タダで聞くことができるかも!?
そんな気持ちがあって始める方も多いと思います。

 

実は私もその1人!
丁度好きなアーティストのチケットを逃してしまい、なんとかならないかと
思っていたところ偶然コンサートスタッフの募集を見かけて始めました。

 

では、実際のところ期待通り聞くことができるのか?
その真相や、コンサートスタッフの仕事内容について紹介していきます。

 

私が行ったコンサートスタッフの募集要項

職種 コンサート運営業務
時給 850円 ※特別手当あり
交通費 全額支給 ※一部を除く
時間 5:00~22:00 ※業務により時間が異なる
期間 1~3日程度 ※継続も可
条件 18歳以上 ※未経験者可
福利厚生 なし

 

基本的にコンサートスタッフ専門の会社は少なく、短期アルバイトの募集でも
まず見かけることはありません。
そのため、登録制アルバイト会社を通してアルバイト契約を行います。

 

そのため、1度だけのコンサートスタッフとして契約することもできるし、
継続してその他のイベントスタッフとしても働くこともできます。
これに関しては、あなた次第で決めることができます。

 

ちなみに勤務時間帯は、仕事内容によってバラバラとなります。
4時間程度もあれば12時間以上働く場合もあり、自分のスケジュールと
コンサートスタッフの人材状況によって変わってきます。

 

面接状況

面接形式 集団面接
面接官 1人
時間 約15分
主な内容 志望動機のみ

 

私が行った面接では、一度に20人程度集められ同時に行いました。
しかも、志望動機のみ伝えればよく時間として約1分ほど。
特別なことも聞かれませんでした。

 

そのため、ほぼ100%受かります!
※変なことをしないかぎり

 

それに、面接と同時にアルバイト契約書に記入をします。
正直な話、本当にいいの?と疑ってしまうほど、あっという間に採用されました。

 

コンサートスタッフの体験談

アルバイト当日まで指定された時間と場所以外は、何をやるか分かりません。
当日になってはじめて、自分の担当する仕事が分かります。

 

そのため、アーティストの曲を運よく聞くことができるかどうかは運次第です。

 

ちなみに、私の場合超ラッキーなことに会場の客席内の誘導案内人になったことで、
大好きな曲をフルで聞くことができました。

コンサート運営業務にはどんな仕事がある?
  • 会場内の誘導案内
  • ゲートでのチケットチェック
  • グッズ販売
  • 会場外での誘導案内
  • 会場外での列整理
  • 会場の設営・撤去
主に6種類。コンサート会場の大きさによってさらに変わってきます。

 

アーティストの曲を聞けるのは、会場内の誘導案内のみです。
スタンドはもちろん、アリーナに配置される可能性もあり、
運がよければ間近にアーティストが来ることも!?

 

しかし、それ以外はアーティストの曲は聞けないはもちろん、
会場すら入れないこともあります。もう運次第となります。

 

やってよかったこと

なんといっても、アーティストの曲をタダで聞けてしまうことです。
配置場所によっては、アリーナの最前列よりも近づくこともできるため、
こんなにラッキーなことはありません。

 

私も何回かコンサートスタッフを行いましたが、最強の配置であった時は
アーティストから1mというありえないことも経験しました。

 

※ちなみに、コンサートスタッフは直接見る行為は禁止されていますので要注意!

 

もしガン見して、お客さんのようにしている(仕事を放棄)と超怒らえます。
最悪、チケット代を払わされることもあるとか!?
そんな噂を聞いたことがあります。

 

だから、アーティストの曲を偶然に聞こえてしまうことは仕方がありませんが、
仕事ということを自覚してアルバイトをする必要があります。

 

大変だったこと

アーティストの曲を聞けるという動機で、コンサートスタッフを始める場合は、要注意!
まず、配置場所がハズレた時の気持ちは、とてつもなくやる気を失います。

 

さらに、勤務開始時間が早朝の時は辛いです。
眠いしやる気も上がらないし、体的にもキツイです。

 

また、コンサートは年中行うため真夏や真冬の会場外の配置はヤバすぎます。
会場外で、拡声器をつかって叫び続け、列整理する時がその典型例です。
実際、私がアルバイトしていた時にも、熱中症で何人か倒れた方を見かけました。

 

一番過酷なのは設営と撤去!

通称、仕込みとばらしと呼ばれる仕事です。
これがまた超キツイ!というのも、コンサート会場(セットなど)を作る仕事だからです。
重たい荷物などを運ぶため、体力がとても要求されます。

さらに、指示する人(上の人)が怖い!
土木関係の仕事を想像すると分かりやすいですが、命令口調ばかり!
精神的にも疲れるため、ぐったりとなりやすいです。

 

これからコンサートスタッフをやりたい方へ

好きなアーティストを聞けるからコンサートスタッフを始めよう!といった
安易な気持ちで始めると、あとあとガッカリする可能性が高いです。

 

確かに、運良ければアーティストの曲を聞くこともできますが、
ほとんどの人は聞ける可能性が少ないです。
だから、単純な気持ちでコンサートスタッフを始めることはオススメしません。

 

しっかりとアルバイトという自覚を持つこと、
しいて言えば、好きなアーティストに携わることができるといった
謙虚な気持ちをもって始めることが何よりも大事なことといえます。




コメントは受け付けていません。