ド短期の1日からOK!単発バイトの募集を効率よく探す方法とは?

1日からできる単発バイトを探す方法を、初心者でも分かるように解説している記事となります。

 

 

短期アルバイトの中でも、ド短期ともいえるのが1日のみ単発バイトです。
自分の空いている時間にちょっと働きたい時や、お小遣いが欲しい時に利用する方も多いです。

 

しかしこの単発バイトって、一体どのように探せばいいの?と思っている方もいることでしょう。
特に初心者にとっては、探し方すら分かりにくいと思います。
そんな方のために、効率よく単発バイトを探す方法をご紹介します。

 

単発バイトはすべての求人にあるわけではない!

がっかりする男性

 

まず一番知っておいてもらいたいことは、単発バイトの求人はどこにでも
必ず掲載しているとは限らないということです。

 

むしろ全く掲載していない!そんなこともあります。

 



そのため効率よく単発バイトを探すためには、時間を無駄にしないことも大事です。
掲載が少ない種類のメディアは、調べない方がよいです。

 

だって無駄な時間を過ごしたことで、やりたかった単発バイトを逃してしまう可能性も
十分あるからです。

実際、私も関係がないところを一生懸命調べていて、良い求人を時間差で逃し、
そして電話口から伝えれれる、「応募は終了しました。」という言葉は、
思っている以上にショックが大きいです。

 

だから、単発バイトが掲載していいない次のようなメディアは、確実に外しておくとよいです。

 

  • 新聞に挟んであるチラシ
  • 自宅のポストに入っているチラシ
  • 店に貼り出している求人

 

効率よく探すなら3つのメディアは要チェック!

単発バイトの3つのメディア

 

ではどんなメディアであれば、単発バイトを効率よく探すことができるのか?
私の経験や求人をくまなく調査した結果、大きく3つの方法があります。

どれも単発バイトの求人があるものの、特徴はさまざま!
そのためメリットとやデメリットもあります。

それぞれ見比べて、自分に合った探し方を選んでみるとよいでしょう。

 

友人・知人の紹介

話をする女性

 

単発バイトを探す手段としては、あまり馴染みがないかもしれませんが
お互いのことをよく知っているということもあって、信用度が高いです。
そのため受かる可能性が最も高く、そして最短で始めやすい方法です。

友達つながりはもちろん、学生であれば学校関係者、仕事仲間がいれば仕事関係者、
また近所の知人や両親の知人などでも、可能性はあります。

 


【メリット】

  • すぐに始めやすい!(当日から可能)
  • 面接をしなくてよい!(信頼されている場合)
  • 余計な手続きが少ない!
  • お金がかからない!

【デメリット】

  • 仕事の種類が決まってしまう!
  • 仕事が合わないこともある!
  • 条件について変に交渉ができない!

【働きやすい人】

  • 1日でも早く働きたい方
  • 手続きが面倒な方
  • 仕事にこだわりがない方

 

フリーペーパーで探す

単発バイトのフリーペーパー

 

数年前までの主流な方法の1つです。
現在は、フリーペーパーで探す人が大幅に減ってきたものの、まだまだ求人数は多く、
もちろん単発バイトも特徴別に掲載されています。

有名なフリーペーパーであれば、タウンワークやan、DOMOなどが有名です。
コンビニや書店などで無料に設置しているため、簡単に手に入れることができます。

 


【メリット】

  • 求人数が比較的多い!
  • 自分のやりたい仕事が見つけやすい!
  • 他の職種と比較できる!
  • お金がかからない!
  • 複数の雑誌があって見つけやすい!

【デメリット】

  • お店に行ってもらわないといけない!
  • 雑誌ごとに求人が違う!
  • 電話して応募しないといけない!
  • 面接が必ずある!
  • 応募可能・終了の区別が分からない!

 

【オススメな人】

  • 自分に合った仕事を見つけたい方
  • 会社名を知りたい方
  • 他の求人と比べてみたい方

 

求人サイトで探す

単発バイトの求人サイト

 

単発バイトを探すうえで、最も掲載数が多くそして簡単!
現代の主流な探し方となります。

パソコンやスマホなどのネット環境さえあれば、複数のアルバイト求人サイトにアクセスができて、
そして検索から応募まで可能!
時間も効率がよく、利用しない手はありません!

 


【メリット】

  • 求人数が最も多い!
  • 自分のやりたい仕事が簡単に見つかる!
  • 多数の求人サイトを簡単に調べれる!
  • 応募状況まで分かる!
  • 応募までできる!

【デメリット】

  • ネットを繋げる必要がある!
  • パソコンやスマホが必要!
  • 検索が複数ある!
  • 応募には入力が必要!

 

【オススメな人】

  • 多くの求人を見たい方
  • 自分の条件に合った求人を選びたい方
  • ネットが得意な方

 

最も効率が良い方法はどれ?

求人サイトを紹介する男性

 

友人・知人の紹介、フリーペーパー、アルバイト求人サイトという3つの方法を紹介しましたが、
最も効率よく単発バイトを探すことができて、応募までの手続きが早くて簡単な方法は、
やはりアルバイト求人サイトしか考えられません!

 

むしろ使わない理由がないほど、超便利!
今や単発バイトを探す方の7割以上が、利用していると言われています。

 



それに会社側もアルバイト求人サイトを利用する割合が年々増えてきており、
多数の人を確保する手段として当たり前となっています。

 

実際あるデジタル会社の人事担当の方とお話しする機会があり、
その時に聞いたことですが、

「アルバイト求人で応募してくる方の割合が9割以上であり、
残りはフリーペーパーであるそうです。」

 

だから、フリーペーパーからの求人数を、今後減らすような方向であると言っていました。
これは時代の流れなんでしょうね。

 

これから単発バイトを探すのであれば、アルバイト求人サイトはもう当たり前です。
検索数が多く探しやすいサイトを選ぶと、あなたに合った最適て求人が見つかるため
そのようなサイトを選ぶとよいでしょう。

 

ちなみに下記には、求人数が多くそして検索しやすいアルバイト求人サイトを紹介しています。
1日もしくは単発バイトという特集があるため、とても探しやすいですよ。

 

 アルバイトを探すなら「バイトル」
バイトル


 日払い・週払いあり!アルバイトEXはこちら

 




コメントは受け付けていません。