会社も妊婦もメリット?短期アルバイトなら妊娠中でも働きやすい!

妊娠中でもバイトをしたいけれど、フルに体が動けないしそれに色々と不安…。
そんな妊婦さんに是非知っておいてもらいたいのが短期アルバイトというくくりです。

 

短期アルバイトは、通常のアルバイトと比べると期間が決まっているため、
一般人にとっては制限があって不満があるかもしれませんが、
実は妊婦さんにとっては最適なバイトの種類なんです!

 

それに実は、会社側にとっても妊婦さんを雇ったとしても、
メリットがあるため、嫌がれることは少ないのです。

 

短期アルバイトのメリット【妊婦さん編】

まず短期アルバイトというのは期間が限定されています。
1日のみという超短期から3ヶ月といった短期的なものまであり、
それに職種や業種もさまざまです。

 

そのため妊婦さんの最大のメリットとしては、出産の時期から逆算し、
母胎に影響がない範囲で、アルバイトをすることができます。

 

だから妊婦さんによっては、ちょっとお腹が出てきている状態でも
勤務することだってあるんです。

 

例えば私が行っていた年賀状の印刷の短期アルバイトでも、
数人妊婦さんが見えていて、データ入力や検品などを行っていました。

 

また通常のアルバイトと違って契約期間が決まっているため、
契約が過ぎれば自動的に終了します。
だから契約期間を除いて、退職願を言って辞める必要もありません。

 

そのため気分的にも気楽に終えることができます。

 

短期アルバイトのメリット【会社側編】

 

会社側にとっても、妊婦さんは貴重な戦力です。
特に2つの大きなメリットがあります。

 

スタッフを確保できる!

特に短期アルバイトでも大量のスタッフが欲しい場合は、
1人でも多くの人を確保しないといけません。
というのも、定員割れすると業務がうまくいかないこともあるからです。

 

しかし妊婦さんでも、母胎に負担がかからない仕事であれば可能であり、
とても重宝される存在なのです。

 

長期的にスタッフを育てる必要もない!

これは妊婦さんに限らず、短期アルバイトを行うすべての方に共通しています。

通常のアルバイトであれば、期間が決まっていないため
長期的に働くことが前提でスタッフを雇います。

 

そのため隅々まで教育し、そのスタッフがあとで入ってくるアルバイトに
教えれるくらいのレベルまで育てることが通常の流れです。

 

しかし短期アルバイトであれば、このスタッフ教員の流れがない!

そのため教員をしない分、別の業務に時間を使うことができ、
会社側にとっても効率よく全体業務をすすめることができます。

 

妊婦さんが短期アルバイトを探す場合

妊婦さんにとって、短期アルバイトが働きやすいことがよく分かったと思います。
では、どのような短期アルバイトが良いのか?

 

大事なことは母体に負担をかけないことです。

 

できるだけ座って作業ができる簡単な仕事や、デスクワーク系など、
自分の能力に合わせてアルバイト求人サイトから探してみると良いと思います。

 

数も多いので、あなたの希望に合った仕事を見つけやすいと思います。

 

【妊婦でもできる!探しやすいサイト】

 アルバイトを探すなら「バイトル」

お祝い金もあり!全国のアルバイト求人を探せるアルバイトEX


他にも、在宅ワークという方法も1つアリです。
短期アルバイトと違うところは、自宅で自分の空いている時間に仕事ができること。

データ入力や、書類のチェックなど母胎に負担がかからない仕事もたくさん!
自分の好きな仕事ができることが、何よりも大きな魅力でもあります。

 

日本最大級の仕事マッチングサイト!ランサーズはこちら

主婦から妊婦まで可!在宅ワークのBizseekはこちら




コメントは受け付けていません。