短期アルバイトの大量募集は本当に多くの人が受かるのか?

100名の大量募集!あの求人欄って本当なのか?
実際の体験談とともに、真偽の結果をお届けしています。

 

アルバイトの求人欄を見ていると、よくこんな求人を見たことがありませんか?

 

 大量募集!200名だから受かりやすい!
 大規模なイベント!大量100名の人員募集!
 新規事業拡大!50名を追加募集!

 

はじめて見ると、これって本当なの?と思う反面、
もしかしたら、簡単に受かるかも!?といった期待が膨らみますよね。

 

私も同じような気持ちになり、このような大量募集に応募したことがありました。

 


結論から言いますと、このような大量募集の求人は本当!

 

実際に、私も年末の郵便局のスタッフやイベントのスタッフの仕事でも簡単に受かりました。
そして、とにかく初仕事がビックリ!

 

大量の人が来るため、周りはスタッフだらけ!
そのため、お客さん以上にスタッフがいたこともありました(笑)

 

そこで気になったのが1つの疑問です。
なぜ、こんなに多くの人が欲しいのか?そして受かりやすいのか?
すでに、その会社で働いているスタッフもいるのにどうして?

 

そのような疑問が、頭の中に浮かびました。
そしてその真相は、短期アルバイトならではの特徴に答えが隠されていたのです!

 

短期アルバイトしかできない大量募集!

大勢の短期アルバイトスタッフ

 

まず大量募集を行う背景として、大きく2つの要因があります。

 

 季節限定で仕事が増える


大量募集のなかでも、特に多い仕事の1つです。
例えば、お歳暮、クリスマス、お正月、節分といった季節の行事のみに、
仕事の量が急に増え、大量のスタッフがどうしても必要になります。

 

 イベントなどの単発だけに人が必要


通常イベントというのは、大抵1日もしくは多くて3日連続などで行われます。
例えばコンサードを思い浮かべると分かるのですが、ドームなどで開催されれば
何万といったお客さんがやってきます。
それに対して、スタッフも何百人も必要になり、どうしても大量募集が必要となります。

 

 



そのため、会社側としては既存のスタッフだけではとにかく人手不足であり、
新規でもスタッフをできるだけ確保したいと考えています。

 

だから、大量募集に応募をすれば多くの人が受かりやすいと言われています。
まあ、なかには落ちる人もいるらしいですが、
私が応募した会社では、面接の時のメンバーは全員受かっていました。
だから、よっぽとのことがない限り受かるといえます。

 

もしアルバイトがなかなか受からない…。
そのような時は、大量募集も1つ!とても受かりやすいので応募してみてもよいと思います。

 


【大量募集の求人がたくさん!】↓

 全国の大量募集が見つかる!ショットワークスはこちら

 アルバイトを探すなら「バイトル」はこちら




コメントは受け付けていません。