これは迷う!アルバイトの本人希望記入欄は履歴書に記入すべき?しない?

履歴書のアルバイト本人希望記入欄って、一体何?
意味や書き方について、よく分かる記事になります。

 

アルバイトの履歴書を記入していくと、最後の最後でちょっと疑問に思ってしまうのが
本人希望記入欄です。

 

これって記入した方がいいのか?それとも記入しない方がいいのか?
また、採用に影響するのか?記入しないと損をするのか?

 

このように何かと色々と考えてしまいますよね。
私もこの項目に関しては、ちょっと考えさせられました。

 

でも、思っている以上に考える必要はなく、
本人希望記入欄ということであるので、自分の考えを伝える項目でもあります。

 

 そのため、記入の仕方は自由です!

 

ただし、自由といってもちょっとしたポイントであるので
しっかりと記入しておくと良いです。

 

本人希望記入欄は面接官に正しく伝える項目

自由だから、自分が思ったことを適当に記入すればいいや!
と思っていたら、いけません。

 

ここは、本人と面接官との考えを一致させる項目でもあります。

 

そのため、適切に記入すれば採用の可能性も大幅にアップし
場合によっては履歴書を見ながら、その場でアルバイトが採用されることもあります。

 

ではどのように記入したらいいのか?
具体的なポイントはこちら!

 

 勤務可能日(時間や曜日)を詳細に記入
 休養日(休まなければいけない理由を詳細に記入)
 仕事内容の希望(経験の有無ややりたい仕事など)を詳細に記入
 交通手段(車、バイク通勤を希望)

 

基本的に大きく4つのポイントに分かれます。
どれを記入するかは、アルバイトの求人内容によって異なりますが
自分の希望を詳細に記入すれば問題ありません。

 

 


また、当たり前のことですがウソは絶対NGです!

 

ここは、採用条件に当てはまるかどうか?面接官も気になるポイントであるので
ウソを記入し採用されても、意味がありません。
特に後々痛い目に合うのは本人であるので、決してウソは記入しないようにしましょうね。

 

 



正直、この本人希望記入欄は最後のちょっとした採用ポイントであります。
できるだけ記入しておくと、会社との採用条件において不一致が起こらないだけでなく
面接においてもスムーズにことが運ぶので、記入しておいた方がよいです。

だから、深く考える必要はなく自分の希望を正直に記入すれば良いです。

 




コメントは受け付けていません。