履歴書で問題!アルバイトの学歴や職歴っていつから記入すればいいの?

いざアルバイトを始めよう!
ところで学歴や職歴っていつから記入したらいいのか?
そんな問題を詳しく分かる記事です。

 

履歴書を記入していると、分かっているようで分かっていない項目の1つが
学歴や職歴の記入欄です。

 

正直、この項目に関しては特に特別な決まりがないため
あなたもなんとなく記入しているのではないでしょうか?

 

そのため、内容が物足りなかったり必要でないことも記入してしまうこともあって
本当にこれでいいのか?ちょっと不安になってしまうことでしょう。

 

でも、ご安心下さい。
本日は、適切なアルバイトの履歴書の記入の仕方について
学歴と職歴の項目に分けて説明していきます。

 

学歴はいつから記入すればいいの?

 一般的に中学校から記入すれば問題ありません。

 

※ただし、学生の場合職歴がないため空白欄が目立つと思います。
もしちょっと気になる方は、小学校から記入しても問題はありません。

 

職歴はいつから記入すればいいの?

 一般的に正社員を優先的に記入すれば問題ありません。

 

※ただし、正社員を経験したことがない方は派遣やアルバイトでも可能です。
できるだけ、空白の期間がないように記入すると面接の時に突っ込まれることは少ないです。

 

学歴と職歴の両方に共通すること



また学籍や職歴に共通することとして、空白の期間を無くすことが大事です。
もしそのような期間が存在すると、その期間は何をしていたの?と聞かれ
ちょっと印象が悪くなることもあります。

 

 

このように学歴や職歴に関して、1つ1つ丁寧に記入すれば問題はありません。
ただ、学歴や職歴は必ず入学と卒業、もしくは入社と退社を1つずつ
記入しないといけないため、ちょっと面倒臭いことがネックです。

 



もし、どうしても記入するのが嫌であればネットでの入力応募という方法もあります。
これは、履歴書の代わりにパソコンで入力すればOKであり、
そして応募も可能であるので履歴書を記入する手間を省くことができます。

 

便利であるので、そんな方法で学歴や職歴を入力しても良いと思います。

 

【履歴書の手間を省ける!ネットで入力すればOK!】

 履歴書の代わりで応募が可能!ショットワークスはこちら

 




コメントは受け付けていません。