気まずい!バイト先の同僚とケンカした後の適切な行動

バイトをしていると、ちょっとしたいざこざは起きます。
特に同僚とのケンカは、些細な口喧嘩からヒドイ状態になると殴り合いまで、
さまざまです。

 

そんな状態になると、ケンカした者同士は次に一緒に仕事となると
とても気まずいですよね。

 

ケンカした後はどうしたら良いのか?
その後の対応や行動について紹介したいと思います。

 

あなたの気持ちはどうなのか?

ケンカした直度は、相手の顔を思い出すだけでムカつきが止まらないと思います。

 

まずは、時間をおいて少し冷静になってから考えて下さい。

 

あなたは、今すぐにでもバイトを辞めたいですか?
それとも、大好きな仕事をこのまま続けていきたいですか?

 

次の2つの答えのうち、どちらかが決まったらそのまま下にお進み下さい。
適切な行動について、ご紹介します。

  • バイトを辞める意思が固まっている
  • バイトを続けたい気持ちが強い

 

同僚とのケンカが原因でバイトを辞めたい場合の行動

この選択肢を選んだあなたは、ケンカした相手とはもう2度と関わりたくないと思います。
顔を見るだけでも、イライラが噴出してくることでしょう。

 

ですが、まずはケンカした相手に謝罪をすることが大事です。

 

え!?やってられるかよ!と思いますが、自分もケンカが原因で
不快になったということは、相手も同じように不快にさせてしまいました。
だからこそ、きちんと謝罪することは誠実な人間として大事なことです。

 

その後、バイト先の社員に対してケンカを報告し、その後あなたの気持ちを伝えましょう。
まず仕事を続ける意思がないこと。そして会社に迷惑をかけてしまったことを伝えます。
そして最後に、退職の手続きを行ってもらいます。

 

もしバイトを辞めさせてもらえない場合

バイト先によっては、人手不足などによりすぐに辞めさせてもらえない場合もあります。
そんな時は、ケンカした相手とシフトを組まないようにしてもらうことや、
同じ時間でもケンカした者同士で、協力して行う仕事を外してもらうと良いです。

 

同僚とのケンカしてもバイトを続けたい場合の行動

この選択肢を選んだあなたは、少なからずケンカした同僚に対して
申し訳ない気持ちががあると思います。
その素直な気持ちを、まずは表さなければなりません。

 

そのためにも、謝罪を行うことが大事です。

 

今後、うまく仕事を行うためにも絶対行わなければならない行動となります。
相手に、あなたの素直な気持ちを態度で表せば、きっと分かってくれます。
そして許してくれることでしょう。

 

そうすれば、また楽しい環境が再び訪れることになります。

 

謝罪しても許してもらえない場合はどうする?

人の気持ちというのは、千差万別です。
あなたのようにすぐに許してもらえる方もいれば、時間が経たないとなかなか許さない方もいます。

だから今は仕方がありませんが、時間が解決してくれるため
それまでじっくりと待ちましょう!

今は仕事をしっかりとやることです。
※あなたの真面目な態度がケンカした同僚の心を少しずつ変えていきます。

 

まとめ

バイト先で同僚とケンカしてしまったら、まずは謝罪が何よりも大事!
その後、バイトを辞めるのか?それとも続けるのか?の行動となります。

 

でも、何よりもケンカをしないことが一番!
少なからずムカつくことはありますが、嫌な思いは心の中にしまっておきましょう。
バイト先では良好な関係を保ち、楽しく仕事するのが一番過ごしやすいですよ。




コメントは受け付けていません。