採用されやすい?短期アルバイトの面接で妊娠中を報告すべき!




短期アルバイトの面接で妊娠中を報告してしまうと、もしかしたら採用されないのでは?
と不安に思いますよね。

 

普通に考えると、一般の女性より体力面であまり激しく動くことができないため、
どうしても不採用という文字が頭の中でよぎってしまいます。

 

しかし短期アルバイトであれば、その心配はありません。
適切な職種のアルバイト面接であれば、
正直に、妊娠中のことを報告すれば、むしろ採用される可能性が高くなります。

 

なぜ採用されやすい?妊娠中のことを報告すべき理由

 

まず面接というものは、その人の性格や能力、経験などを判断する場です。
当然、正直に包み隠さず、それにウソをつかないことが前提です。

 

もしウソや隠し事を行ってしまえば、あなたに対して正しい評価を行うことができず、
会社側はもちろん、あなたに対しても損をする結果となります。

 

例えば、妊娠していることを隠して採用され、ラッキーだと思っていても、
その後人員の関係で体をよく使う業務に配属…。

もちろん妊娠中ということを言えないから、無理に体を動かしてしまい、最悪流産…。
そのようなことも起こりえます。

 

このような最悪な結果になってしまうことは、避けたいものです。
だって仕事より大切なことはあなたの体はもちろん、そして胎児ですよね。

 

だからこそ、面接では妊娠中ということを報告すべきです。

それに妊娠中ということは、
当然会社側もあなたの体のことを配慮してくれます。
そしてなるべく体に負担をかけないデスクワークや、簡単な業務を与えてくれます。

 

特に面接で採用されやすい短期アルバイトの求人は何?

 

面接で正直に妊娠中のことを報告することは当たり前ですが、
すべての短期アルバイトの求人に採用されるかというと、そうではありません。

 

当然、妊娠中でも採用されやすい求人もあれば、不採用にされやすい求人もあります。
だから、なるべく採用されやすい求人を選び面接を受けることが必要です。

 

採用されやすい短期アルバイトの求人
  • 事務
  • コールセンター
  • 受付
  • 商品の組立・チェックなど
なるべく座った仕事や体に負担がかからない仕事がOK!

 

不採用されやすい短期アルバイトの求人
  • レジ
  • 営業
  • 軽作業
  • ホール
  • 引っ越しなど
立ち仕事や体力系の仕事はNG!

 

まとめ

短期アルバイトの面接でも、妊娠中であることを隠さず正直に報告することが、
大事です。これはあなたの適切な評価が行われるだけでなく、
何よりもあなたの体のことを会社側が配慮してくれます。

 

また妊娠中でも面接で採用されるには、座り仕事や体に負担がかからない
求人を選ぶことが大事です。これを間違ってしまうと、即不採用になります。
だから気をつけて下さいね。

 

また妊婦にとって、短期アルバイトは通常のアルバイトと比べると採用されやすく
そして向いています。理由が気になる方は、よかったらこちらの記事もご覧下さい。

 

会社も妊婦もメリット?短期アルバイトなら妊娠中でも働きやすい!




求人数が多く満足度が高い!厳選アルバイト求人サイト

バイトルはこちら
CMでもお馴染み!満足度No1だけあって、キャンペーンも充実しています。お得なプレゼントもありますよ。
アルバイトEXはこちら
なんと採用されただけで祝い金が貰える数少ないサイト!それに全国規模で検索できて、自分の希望に合った条件で探すことができます。
シフトワークスはこちら
大手で短期アルバイトするならココ!有名企業が充実しています。また特集で選ぶ仕事は注目な求人が集まっています。

コメントは受け付けていません。