受かる可能性大?知らなきゃ損をする短期アルバイトの求人条件!

短期アルバイトの求人ってどれも同じ?
いやいやよく見てみると、受かりやすい求人がたくさん眠っている!

 

短期アルバイトといっても、企業からみたらスタッフを1人雇うため、慎重に選びます。
そのため企業側の条件にあっていない方は、採用されないこともあります。
だから短期アルバイトといっても、受かる可能性は確実には保証されていません。

 

しかしそうはいっても求人の条件を色々とみていると、これは受かりやすい!
いや、可能性は圧倒的に高い!と呼べるような求人が、たくさんあります。

 

そのような条件を中心に探してみると、あっさりと受かり、
簡単に短期アルバイトを始めることができます。

 

ではどのような条件が受かりやすいのか?
大きく3つに分けて紹介していきます。

 

受かりやすい条件その①

大量募集する短期アルバイトの人

 

まず条件の中でも、注目するポイントの1つが採用人数です。
特に受かりやすい条件の中でも、最も可能性が高いのが大量募集です。
単純に考えても、倍率が最も低くくなります。
これは企業側からすると、とにかく人が必要でありしかも足りていない証拠でもあります。
そのため、少しでも多くの人を確保しようと募集しています。

 


実際に私も大量募集の短期アルバイトを経験しましたが、
面接日が複数に分けて開催していることや、1回の場合でも集団で行うことが多く
簡単に終わることがほとんどでした。
そのため、面接の時によっぽど変なことをしない限り受かるといえます。

 

受かりやすい条件その②

締切日が近い短期アルバイトの求人条件

 

次に注目するのが求人募集の締切日です。
特に締め切りがあと数日で締め切るようなものは、狙い目です。
これは長期間募集しても、人がほとんど応募していない証拠です。
企業側からしたら、人が欲しいのに応募がこない…。
そのため少し焦っている場合もあります。
これはチャンス!このような求人には、応募してみる価値は十分あります。

 

受かりやすい条件その③

短期アルバイトに通う人

 

最後に求人を出している企業の勤務場所も注目です。
特に公共機関から通い場所は、穴場です。
短期アルバイトだけでなく一般の社員も同じですが、通常遠方から通う方が多いです。
そのため車で通勤できる企業を除いて、大抵は公共機関を利用します。

 

しかし公共機関から遠い場所にあったらどうでしょうか?
毎回通うのに面倒臭いと思いませんか?
そのような求人は、普通に考えるとまず外しますよね。

 

そのためそんな求人があれば、逆に大チャンス!
しかも近所であったり、車で通勤できるのであれば応募してみても良いと思います。

 

 

以上、募集人数・締切日・勤務場所の3つに分けてみました。これは、もう知らないと損です!
特にこの3つの条件は度々募集しているため、見逃さないようにしておくとよいでしょう。
たったこれだけのポイントを抑えるだけでも、短期アルバイトも受かりやすくなりますよ。

 




コメントは受け付けていません。